Thank You!

拍手ありがとうございました!
拍手へのお返事は ブログに載せてあります



#リプ来たキャラごとに今思いついた書く予定なんてひとつもない小説の一部分を書く

桐条美鶴(P3)
「ところで、明彦。それはなんだ」
聞きたくなかったが、仕方がない。覚悟を決めて口を開く。
「プロテインだ」
当然のようにあっさり返ってきた答えに、美鶴はつい腰へと手を伸ばした。残念ながら、そこにレイピアはなかったのだが。


ウサミミとダイチ(DS2)
「最初に縛られてたダイチを見たとき、思ったんだよな」
地下をものすごい勢いで走って行く電車の中で、親友がぽろりと呟いた。思わず、聞き返す。
「え……なんて?」
「エビフライだ! って」
聞いた俺がバカだった。


周防達哉(P2罪)
「達哉は、なにがしたい?」
真顔でおもむろに聞かれて、思わず目を瞬かせた。淳の目に浮かぶ光は真剣なもので、だから真面目に答えることにする。
「……昼寝?」
本音を呟けば、堪えきれなかったのか噴き出す音が聞こえた。

連続拍手は 10 回まで可能です。
コメント最大文字数は 半角 0 文字(全角 0 文字)に設定されています。

close this window

 (無記名OK)
不要   必要